発達障がいに寄り添うピアノ教室です。

口田とも・みゅーじっく音楽教室

柱を持った子供を育成します

   

IMG_1652教室のYさん。現在高校生です。現在、5年ぶりにでるコンクールに向かって、頑張っている生徒さんです。

彼女は、3歳の時から私のところで頑張っています。もうすぐ4歳、というところで、ピアノを習ってみたくなりました。

小学生の頃は、1日2時間くらい練習する、ピアノ大好きな生徒さんでした。小学校高学年になって発症した病気がきっかけで、少しずつ、ピアノが遠ざかっていきました。それでも、「私はピアノ、やめてないよ」と、いつも言っていました。

人前で弾くのが大好きな彼女は、年に何回もステージに立っていましたが、それ以降、1年に1~2回の回数になりました。

でも、続けているからすごいんです!

最近、進路の相談も、いろいろ受けるようになりました。

ずっとやってきた音楽を、子どもたちに教えたい気持ちもあるけど、学校でやっている勉強を生かして、教員になろうと思う・・・ということです。

教員や保育の先生になった先輩たち、うちの教室にはたくさんいます。

生徒たちの心の支えになってあげたり、自分の経験を話してあげたい、と言っています。

彼女の素晴らしいところは、あきらめない心を培っていることです。

実は、あきらめた彼女のことも知っている私ですので、ちょこっとネタ晴らしをしますね。

初めて教室に来て、手の大きさ、強さに無理のない曲を私続けて来ましたが、幼稚園の年中さんに上がったとき、ある曲を渡しました。「初めての両手」の曲です。

月の光、という、フランスの民謡でした。

右手は美しく、さらりと弾けました。

左手に入って、初めての壁にぶち当たり、「これもう弾かない」と言いました。

そうこうしていたら、左手が弾けるようになり、両手に入りました。「初めての両手」です。

そう簡単には弾けるようにならないのはわかっていましたが、「もうこれ弾かない」と言いました。

 

「いいよ、でもね、次にもう弾かない、って言ったら、先生この曲はもう教えないからね」とだけ言っておきました。

私の中にある価値観、3という数字は、結構重要な意味を持っているのですが、割愛させていただきまして・・・

 

弾けるようになりました。頑張りました。

たまたまこの曲がコンクールの課題曲になっていて、紹介したら出たいということだったので、初めての両手で初めてのコンクールを受けました。

お見事、賞をいただきました!!!

 

でも、賞を取ったことに拍手、ではなくて、「あきらめるYさん」から「あきらめないYさん」に変わったことが、一番の賞に値する結果だと思いました。

 

一度、頑張って何かを手に入れた子は、二度と簡単に捨てたりはしません。

あれから、彼女が「あきらめた」とか、「やめた」というのを、私は聞いたことがありません。

それが今日に至っています。

 

一つ、人より頑張っていることを続けていくと、人間力が身に付きます。人より秀でたものならなおさらですが、そうでなくとも、頑張る力、やめない力、続ける力、というのが自分の自信の源となって、その子の柱となるのです。

それは、この生徒のように、柱を土台として自分の進路を考えていくことになったり、自分で模索する力にもつながっていきます。

 

「将来の自分が何をやりたいか、わかんない」という生徒は、うちの教室には、おそらくいないと思います。

今は「プリキュア」になりたい、でも構わないのです。将来的に、子どもたちがどう成長していくかなので、私は将来のその子を見続けて、レッスンしていきます。

 

 - ピアノレッスン, ピアノ教室便り, 生徒さんとの交流 ,

Message

メールアドレスが公開されることはありません。

  関連記事

2016年4月2日 14:30~ともみゅーじっく音楽発表会を開催します

とも・みゅーじっく音楽教室では、4月2日に、カワイ広島店コンサートサロン「Pac …

保育士・幼稚園教諭・小学校教諭を目指す中高生のみなさんへ

とも・みゅーじっく音楽教室は、過去20年以上のレッスンの中で、多くの保育士や小学 …

PTNAピアノステップに向けて

今年度、初めてのPTNAピアノステップが、月末に近隣にて行われます。 うちの教室 …

🎃ハロウィン🎃~童謡で秋を楽しむピアノ教室~

10月31日は、ハロウィンですね。 主に、アメリカで行われるお祭りですが、ここ数 …

2016年4月2日 カワイ広島店にて、とも・みゅーじっく音楽教室の発表会を行います

来年春、念願の発表会を開催いたします。 コンセプトは「全員参加による全員主役の発 …

発達障がいコースのレッスンについて

口田とも・みゅーじっく音楽教室では、発達障がいを持つ、または、その可能性を持つ( …

ピアノのおうちでの練習時間はどのくらい必要?

とも・みゅーじっく音楽教室では、教室にタイマーをおいて、レッスン中でもタイマーを …

発達障がいコースについて(2016年1月開講)

近年、保育園や小学校で、「グレーかもしれないので、一度検査に行ってみてください」 …

no image
PTNAピアノ ステップin広島西Ⅰがおわりました

昨日は、私の大切な生徒さん二名が出演したPTNAピアノステップの本番がありました …

大きな誤解・メトロノームさんのつぶやき

メトロノーム、ピアノを弾く方にはとてもなじみのある道具ですね。私は幼いころから使 …