発達障がいに寄り添うピアノ教室です。

口田とも・みゅーじっく音楽教室

ブルグミュラーコンクール中国大会について

   

42-01通る今年度から、地方の大会が開催されることになります、ブルグミュラーコンクールのお話です。

先日、PTNAの開催する、コンクールの説明会に行ってまいりました。

お話は、たくさんの優秀な生徒さんをそだてていらっしゃる、沢田菊江先生。いつも、有意義なお話をしてくださいます。

このコンクールの趣旨は、PTNAの課題曲の多さ、難易度から、少し離れたところで、初めてコンクールに出る生徒さん、久しぶりにコンクールに挑戦する生徒さんなどに出やすいように、課題曲を固定化し、目標を設定しやすいようにしたものだそうです。

そして、なぜブルグミュラーか、というと、全国のピアノの先生から絶大な人気を博していること、その理由は、素晴らしい教材で、ほとんどの生徒さんが通る道の一つであること、があげられます。

幼児~小4までは、ブルグミュラーとは違う楽曲の中から選択することもできます。

PTNA提携コンクールのため、PTNAのポイントがGETできます。5回、10回、15回、という、5の倍数の時に、継続表彰が受けられます。これは、学校表彰の対象にもなり、内申書にも書いていただけます。

というのも、PTNAは、文科省が後援しているからなのです。

 

すべて納得のいく形で、ピアノを学習する生徒さんたちが、頑張っている姿を評価していただけるのが、このコンクールです。

そして、予選会から本選へと行く道のりも、約1か月、と短く、練習の負担にならないのが魅力ですね!

広島で言いますと、10/16に、エリザベト音大ザビエルホールで広島地区大会が行われ、11/27にエリザベト音大セシリアホールにて、島根・山口の優秀者とともに中国決勝決勝大会が行われます。

ちなみに、3つの地区のうち、2つまでのエントリーが可能です。小さい生徒さんで、お熱が出たりしやすい人は、せっかく練習したものが聞いていただけなかったら残念なので、2つエントリーするのもいいと思います。

予選は、優秀賞・奨励賞・努力賞のご用意があるそうです。

本選は、金・銀・銅、に加え、曲目賞という、変わった賞もあるそうです。これは、例えば、ブルグミュラーの1番を弾いた人の中で、一番点数の高かった人に贈られるベスト賞です。ですから、人が弾かない曲をさがして・・・というのもありかと

思います。

ちなみに、25の練習曲、一番人気は、25番の「貴婦人の乗馬」です。

8/1からエントリーがWEBで始まります。(応募用紙では開催されません)

日数の関係で、お早めにエントリーいただかないと、しめ切ってしまう場合があるそうなので、出場が決まったら、お早めに、せめて8月中にはエントリーしましょう、というお話でした。

 

教室の生徒さんで、ご興味がある方は、お早めに講師までお伝えください。

 - 未分類 ,

Message

メールアドレスが公開されることはありません。

  関連記事

火曜~金曜日限定!午後2時までのおとなのピアノレッスン

この夏より、平日の午後2時までの大人のかたのピアノレッスンを、通常レッスン料より …

私がピアノを教える理由

私は中学校に入る前から、体育もできない病弱な児童でした。中学校では、夢だったソフ …

ソルフェージュグループレッスンを開講します

ソルフェージュには、正しい音程で歌う、正しいリズムをうつ、正しい楽譜の読み方をす …

夏休み・一か月体験レッスンを開催します

もうすぐ夏休みですね! 今年の夏は、とっても熱くなりそうです・・・ さて、通常、 …